スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





破壊王



プロレスラー、橋本真也が亡くなった。享年40歳。


橋本といえば一連の小川直也との試合、特に引退をかけた一戦は印象深い。あのときの負け様は勝った小川より輝いていた。


ご冥福をお祈りいたします。




posted by saiyajin 04:08comments(0)trackbacks(0)





PRIDE29(結果)



昨日のPRIDEの結果は、それぞれ、ハリトーノフ、田村、ノゲイラ、ジャクソン、ミルコの勝利。番狂わせは無かった模様。




posted by saiyajin 22:48comments(0)trackbacks(0)





PRIDE29



明日、PRIDE29が開催される。


以下、後半5試合。



第6試合


 セルゲイ・ハリトーノフ VS チェ・ム・ベ


第7試合


 田村 潔司 VS アリエフ・マックモド


第8試合


 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ VS アリスター・オーフレイム


第9試合


 クイントン“ランペイジ”ジャクソン VS ムリーロ・ニンジャ


第10試合


 ミルコ・クロコップ VS マーク・コールマン



注目は第6試合だろう。申し分の無いテクニックと、躊躇無く相手を破壊することのできる冷酷さを兼ね備えた殺人マシーン、昨年度PRIDEGP・4強のハリトーノフに相対するのは、テクニックは特筆すべきものは無いが、勝負根性のみで4戦無敗のチェ・ム・ベ。ハリトーノフの優位は揺るがないが、好試合は必至だろう。チェ・ム・ベ選手のインタビューが水道橋博士の2/3の日記に掲載されている。このインタビューを読んでしまったら、奴を応援せずにはいられない。


 


第7試合、レスリングのアゼルバイジャンチャンピオン、マックモドに注目。田村が噛ませ犬になら無い事を祈る。第8試合は、ノゲイラ弟、オーフレイム弟の弟バトル。兄同様、ノゲイラが有利だろう。第9試合も好カード。打撃戦が展開されるだろうが、総合力でジャクソン有利か。第10試合は、ミルコ有利だろうが、力の強いコールマンには苦戦するだろう。最近のミルコの精彩の無さを見ると、番狂わせがあるかもしれない。


こうして見ると、明日はかなりの好試合が期待できそうだ。


最後に、あびる優、頑張れ!




posted by saiyajin 22:25comments(0)trackbacks(0)