スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





再会




DEBUT 15th ANNIVERSARY LIVE“HEAVEN AND HELL”at 日比谷野音 2002.9.8

DEBUT 15th ANNIVERSARY LIVE“HEAVEN AND HELL”at 日比谷野音 2002.9.8



  • 出版社/メーカー: トライエム

  • 発売日: 2002/12/18

  • メディア: DVD






80'代後半からのバンドブームの頃、"GLORIA""I'm gettin' blue"等のキャッチーでグラマラスなヒット曲を連発していたロックンロールバンド、ジギー。高校の学祭でBOØWYやレベッカの曲とともにヘタクソな"GLORIA"を聴いた思い出がある。


当時はカラオケブーム真っ盛りで、自分もBOØWYやCOMPLEXの曲に混じって夜毎"SING MY SONG""DON'T STOP BELIVEING"等を熱唱していた。ジギーの大ファンで、普段はおとなしいがカラオケでZIGGYを唄うときだけは別人のようにテンションを上げるM君という友人がいたが、20歳くらいで交通事故で亡くなってしまった。


"COBRA"や"BLUE HEARTS"、"LADIES ROOM"、"すかんち"等のバンドと同列で"ZIGGY"を聴いていたのが'92頃まで(これらのバンドのほとんどは既に解散している)。それ以降は洋楽指向になり、邦楽で聴くのは"BLANKEY JET CITY"THE YELLOW MONKEY""Thee Michelle Gun Elephant"くらいのものだった(この3バンドも既に解散..)。ZIGGYはたまにCD屋で新譜を見かけても「まだやってたんだ」くらいの感じで、自分の中では過去の遺物になっていた。(カラオケでは相変わらず唄っていたが)


2年程前に仕事でしばらく沖縄に出向していた時期があり、慣れない環境でヘビーな日々を送っていたある日、近くにあったTSUTAYAでDVDを物色していると懐かしい"ZIGGY"の文字が。デビュー15周年の日比谷野音ライブDVDらしい。ケース裏を見ると"GLORIA""I'm gettin' blue""SING MY SONG"と懐かしい曲名を発見。他にめぼしいDVDも無かったので何となく購入してみたが、それがZIGGYとの再会だった。


1曲目から"GLORIA"で15年前にタイムスリップ。その後に続く、初めて聴く曲達もキャッチーでパワフルで、かつてのバンドブームの熱気を思い出させてくれる。


"I'm gettin' blue"。名曲だ。ギターの松尾がまたカッコいい。


アンコールの"HOW"。鳥肌が立つ。凄い。


その後しばらくは、毎日朝晩そのDVDを観るようになり、ZIGGY関係のHPも探して情報収集に励む日々となる。VANPA'S ROOMTMQ-WEB(旧:とみ宮、ZIGGY項参照)等はZIGGY情報が充実しており、おすすめだ。お二方とも、豊富な音楽知識をバックボーンにZIGGYの魅力を余すところ無く語って下さっている。HOTEXPRESSのレビューも秀逸。


一昨年、金沢のZIGGYのライブに足を運び"BORN TO BE FREE""HOW"を聴いた時、泣きそうになった。CDもほとんど揃えた。自分が聴いていなかった時期も、相変わらずいい音楽を演っていた事がわかってうれしい。


7月にあのDVDで見た15THライブ以来、3年ぶりに日比谷野音で演るらしい。スケジュールの調整をしてぜひ参加したいと思っている。


SNAKE HIP SHAKES NIGHT 2004.11.6ZIGGY NIGHT 2004.11.7


昨年の20周年LIVE


BIG MOUTH


全盛期の武道館




posted by saiyajin 19:34comments(0)trackbacks(0)





Feelin’ Satisfied




FLAME SKULL BASTARDS

FLAME SKULL BASTARDS







ZIGGYのフロントマン森重樹一(Vo)と元ZIGGY戸城憲夫(B)、元SADSの坂下たけとも(G)、満園英二(D)のバンド、"THE DUST'N BONES"の「FLAME SKULL BASTARDS」を聴いた。SHAKE HIP SNAKESをさらにハードにした感じだが、極上の森重メロディーも健在。また、ZIGGYの新譜と比べても格段に演奏が重厚。評判通りカッコいいロックンロールアルバムだ。


現状、森重の才能はかなり過小評価されているが、そのうち多くのミュージシャンからリスペクトされる存在になるはずだ。間違いない。


以下、森重作品の個人的ベストセレクション12曲。



  • A-SIDE


    Feelin' Satisfied/ZIGGY


    Poison Cherry/SHS


    愛と夢☆希望の画/DUSBON


    La Vie En Rose/ZIGGY


    River Of Tears/SHS


    I'm Gettin' Blue/ZIGGY


  • B-SIDE


    Born To Be Free/ZIGGY


    PASSION REDのおまえを抱いて/ZIGGY


    翳りゆく夏に/SHS


    Forever Wild/ZIGGY


    HOW/ZIGGY


    6月はRAINY BLUES/ZIGGY



  • あくまで今の気分で選びました。


    "Feelin' Satisfied"は"それいけ!R&R Band"でもいいです。"Forever Wild"は"7th Direction"でもいいかな。。


    他にも"Playing On The Rocks","Make It Loud","Gulty Vanity","STAND BY MY SIDE"等、迷いました。とにかく、いい曲が多いって事です!




    posted by saiyajin 20:15comments(0)trackbacks(0)





    ZIGGY




    ZIGGY20周年記念4枚組 BEST ALBUM「VICISSITUDES OF FORTUNE」

    ZIGGY20周年記念4枚組 BEST ALBUM「VICISSITUDES OF FORTUNE」







    ここ2年ほど俺の中でZIGGY熱が沸騰しております。特に20周年のBOXセットが出てからのここ数ヶ月、熱いです。高校生のときGLORIAがヒットして以来当時はそれなりに聞いてたけど、現在、洋楽を一通り知ってから聞き直すと、そのかっこよさがあらためて分かります。


    GUNS'N ROSESとデビューが同時期なわけですが、まさにガンズに匹敵するロックンロールをやっています。"HOW""MAKE IT ROUD""I'M GETTIN' BLUE""6月はRainy Blues"などが収録されたメジャーデビューアルバム"IN WITH THE TIMES"は傑作だと思います。まさに捨て曲無し。初の武道館ライブを収めたDVD"BIG MOUTH"も最高。AmazonでCDほとんど揃えてしまいました。


    でも、結局15年前の全盛期が最高なわけです。過去のヒット曲をひっさげてツアーを廻るような情けないバンド(どことは言いませんが)にだけはなってほしくないですが、全盛期の曲が一番盛り上がるのも事実。。


    なんかタイアップでもあればすぐにでも再ブレイクすると思いますが。夏のエゾロックフェスティバルでもZIGGYのステージ(GLORIA)が一番盛り上がったらしいです。フロントマンが気難しいので、あまり売れないほうがいいのかも知れません。


    インディーデビュー版"それゆけR&Rバンド"収録"FEELIN' SATISFIED"も名曲です。




    posted by saiyajin 14:05comments(0)trackbacks(0)