<< 扁桃腺炎 | main | 扁桃腺 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





水害発生



下で「今、雨が降っている」と書いているが、その雨がまさか、あのような大惨事を引き起こすことになろうとは....。


前回の日記は17日深夜に書いたものだが,その後雨は激しさを増し降り続け、18日朝には町中で冠水箇所が見られるまでになっていた。


朝9時頃早々にBBQの中止が決まった。


10時頃扁桃腺炎の治療に病院に出かけた折、足羽川が異常なまでに増水しているのを目の当たりにした。


しばし車を止めて呆然と見ていた。茶色い泥水が荒れ狂っており、あらゆるものが凄い勢いで流されていた。ここまでの増水は記憶に無かった。その時点で水量は堤防を越えるまで数メートルというところまで迫っていたが、雨は既に止んでおり、まさかこれ以上の増水は無いだろうと高をくくり、病院に向かった。


1時間後、治療を終え帰宅したが、川の水はさらに増えており、ほとんど溢れんばかりになっていた。しかし、空には既に陽が差しており、まさか堤防を超えることは無いだろうと思っていた。扁桃腺が痛むので、早々と家に帰って寝た。


正午頃母親が騒いでいるので外を見たら、裏の道路はすでに冠水しており、すぐ裏の駐車場も半分以上冠水し、茶色い泥水は自宅の敷地まであと5、6メートルというところまで迫っていた。TVをつけるとこの辺りも避難勧告が出されているようだ。とりあえず、すぐにでも逃げ出せるよう荷物をまとめておいたが、暫くすると水は引いていった。どうやら自宅が浸水するという事態は免れたようだ。


午後1時頃、春日町付近で堤防が決壊した。多くの地域で被害が出たが、幸いにも自分の家は無傷だった。この日の災害は、翌日「福井豪雨」と名付けられた。




posted by saiyajin 22:28comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 22:28 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://saiyajin.jugem.jp/trackback/152