<< 犯人は? | main | 本日の行動 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





再会




DEBUT 15th ANNIVERSARY LIVE“HEAVEN AND HELL”at 日比谷野音 2002.9.8

DEBUT 15th ANNIVERSARY LIVE“HEAVEN AND HELL”at 日比谷野音 2002.9.8



  • 出版社/メーカー: トライエム

  • 発売日: 2002/12/18

  • メディア: DVD






80'代後半からのバンドブームの頃、"GLORIA""I'm gettin' blue"等のキャッチーでグラマラスなヒット曲を連発していたロックンロールバンド、ジギー。高校の学祭でBOØWYやレベッカの曲とともにヘタクソな"GLORIA"を聴いた思い出がある。


当時はカラオケブーム真っ盛りで、自分もBOØWYやCOMPLEXの曲に混じって夜毎"SING MY SONG""DON'T STOP BELIVEING"等を熱唱していた。ジギーの大ファンで、普段はおとなしいがカラオケでZIGGYを唄うときだけは別人のようにテンションを上げるM君という友人がいたが、20歳くらいで交通事故で亡くなってしまった。


"COBRA"や"BLUE HEARTS"、"LADIES ROOM"、"すかんち"等のバンドと同列で"ZIGGY"を聴いていたのが'92頃まで(これらのバンドのほとんどは既に解散している)。それ以降は洋楽指向になり、邦楽で聴くのは"BLANKEY JET CITY"THE YELLOW MONKEY""Thee Michelle Gun Elephant"くらいのものだった(この3バンドも既に解散..)。ZIGGYはたまにCD屋で新譜を見かけても「まだやってたんだ」くらいの感じで、自分の中では過去の遺物になっていた。(カラオケでは相変わらず唄っていたが)


2年程前に仕事でしばらく沖縄に出向していた時期があり、慣れない環境でヘビーな日々を送っていたある日、近くにあったTSUTAYAでDVDを物色していると懐かしい"ZIGGY"の文字が。デビュー15周年の日比谷野音ライブDVDらしい。ケース裏を見ると"GLORIA""I'm gettin' blue""SING MY SONG"と懐かしい曲名を発見。他にめぼしいDVDも無かったので何となく購入してみたが、それがZIGGYとの再会だった。


1曲目から"GLORIA"で15年前にタイムスリップ。その後に続く、初めて聴く曲達もキャッチーでパワフルで、かつてのバンドブームの熱気を思い出させてくれる。


"I'm gettin' blue"。名曲だ。ギターの松尾がまたカッコいい。


アンコールの"HOW"。鳥肌が立つ。凄い。


その後しばらくは、毎日朝晩そのDVDを観るようになり、ZIGGY関係のHPも探して情報収集に励む日々となる。VANPA'S ROOMTMQ-WEB(旧:とみ宮、ZIGGY項参照)等はZIGGY情報が充実しており、おすすめだ。お二方とも、豊富な音楽知識をバックボーンにZIGGYの魅力を余すところ無く語って下さっている。HOTEXPRESSのレビューも秀逸。


一昨年、金沢のZIGGYのライブに足を運び"BORN TO BE FREE""HOW"を聴いた時、泣きそうになった。CDもほとんど揃えた。自分が聴いていなかった時期も、相変わらずいい音楽を演っていた事がわかってうれしい。


7月にあのDVDで見た15THライブ以来、3年ぶりに日比谷野音で演るらしい。スケジュールの調整をしてぜひ参加したいと思っている。


SNAKE HIP SHAKES NIGHT 2004.11.6ZIGGY NIGHT 2004.11.7


昨年の20周年LIVE


BIG MOUTH


全盛期の武道館




posted by saiyajin 19:34comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 19:34 |-|-|


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://saiyajin.jugem.jp/trackback/206