<< 今年の誕生日 | main | 娘が >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





息子の誕生日

12月5日は息子の満1歳の誕生日である。
1年前、30時間以上の難産で産まれた涼太郎も、すくすくと育ちはや1歳。いやはや、感無量である。

当日は写真撮影などいろいろ予定していたのだが、記念すべきセレモニーになるはずだった日は、様々な偶然から予測不能な事態に陥ることとなる。

話は12月2日に遡る。
その日は全日本プロレスの興行が地元で開催されており、長州、武藤、高山などのビッグネームが出場するという。私は職場の後輩達に誘われるまま、20年近くぶりにプロレス観戦に行った。

試合内容はといえば、地方興行らしく、熱のこもった試合は少なかったが、長州や鈴木みのるといったスター選手に直に触れることもでき、概ね満足して帰路に着いた。

翌日、全日のHPには、2名の選手が新型インフルエンザで欠場との告知。その2選手は確かに前夜出場し、入退場の際、直に触れたりもしていたが、その時は特に感想はなかった。

さらに翌12月4日、その日は会社にて季節性インフルエンザの予防接種が行われていた。
接種前の検温をする。36度2分。平熱である。迷わず接種を受ける。

接種して数時間後、体調がおかしい。
検温してみる。37度ちょうど。
予防接種の副反応で微熱が出ることがあるらしい。あまり気にせず仕事を続ける。

さらに数時間後、再度検温。37度5分。
体調はだいぶ悪く、筋肉痛まで出ているが、まだ微熱の範囲である。

帰宅。咳が出るようになったのでマスクを着けた。日付が変わった。ハッピーバースデイ、涼太郎。無邪気にはしゃいで、父親のマスクに触れようとする。触らせてはいけない。母親に預けて、布団をかぶって寝た。

誕生日当日。昼過ぎに義母を迎えに行き、写真撮影に行くことになっていたが、私は体調が悪化しており、留守番をすることとなった。

妻が息子を連れて出かける。5分後妻から電話。
「事故った・・・」
免許を取得して以来、無事故を自慢していた妻であったが、よりによって息子の1歳の誕生日に初事故を起こしたのである。
幸いにも事故の程度は軽く、相手側の過失によるところが大きかったようだ。
事故の処理が一段落したという報告を聞き、私は眠りについた。

20時ごろ寝苦しさから目が覚める。悪寒がする。熱を測ると38度を大きく超えている。
これはもはや予防接種の副反応というレベルの話ではないのではないか。もしやモノホンのインフルエンザでは・・・!

妻達が帰宅し、夕食の鍋の支度を始める。義母は孫への誕生日プレゼントとして音と光の出る大きなおもちゃを買ってくれていた。

妻が鍋を取り分けてくれるが、食欲がなく、あまり食べられない。もしインフルエンザに感染しているのであれば、まかり間違っても息子への2次感染は防がなければいけない。
1歳の誕生日の親父からのプレゼントがインフルエンザウイルスなどということになっては洒落にならない。妻と息子は義母を送らせたついでに、義母のところにしばらく避難しているように言った。

その夜は激しい頭痛と熱にうなされ、大量の発汗により夜中に何度も着替えた。熱は38度の後半付近をキープしている。しかし、まだどこかで「インフルエンザなわけがない」と思っている自分がいた。あくまで予防接種の過剰反応ではないかと考えていた。

12月6日になると、頭痛は治まり、熱は37度台に。ずいぶんと楽になった気がする。やっぱりインフルエンザじゃなかったなーと思い、調子に乗って朝風呂に入ったらまた38度超にぶり返した。

その日は本来、息子を連れて実家に遊びに行く予定であったが、親には事情を説明し、私単身で世話になることとなった。炬燵で昼寝をし、雑炊を作ってもらった。いつもの風邪ならば、そろそろ熱は下がるはずだが、まだ38度を超えている。悪い予感を抱えたまま妻と子のいない自宅に帰り、着込んで寝た。

翌12月7日。5時に目が覚める。熱を測る。38度。このまま出社はできない。8時の受付開始を目指して、福井県立病院に向かう。

問診を終えると看護士さんが「お熱が高いようなのでこちらへどうぞ」と個室に通してくれた。しばらくして空気清浄機が持ち込まれた。この段階になると、インフルエンザへの感染を覚悟せざるを得ない。

9時半。診療開始。「なんらかのウイルス性の疾患ですね。予防接種が原因ではありません。」「新型だと6割か7割しか精度が出ませんけどね。一応やっときましょう。」インフルエンザ検査を行う。30分後結果が出る。A型陽性反応。やはり新型インフルエンザに感染していた。

会社の上長に報告と謝罪。出社できる状態になるまで有給休暇を頂くこととなった。またその際、一緒にプロレス観戦に行った後輩の1人がA型陽性らしいとの情報を得る。こうなると感染源はほぼ明らかである。

プロレスを観戦に行ったが、よもやインフルエンザに感染することになるとは。
そして己の誕生日に引き続き、またしても記念すべき日に体調を崩す羽目になるとは。

現在の私は、処方された薬が効いているのか、見違えるように快方に向かっている。妻と息子には今現在、症状は現れていないようだが、潜伏期間は1週間に及ぶ場合もあるとのこと。予断は許さない。

インフルエンザA型陽性を報告した際の、妻からの返信には次のような一文があった。

タミフルで 異常行動 せんといて
posted by saiyajin 20:21comments(2)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 20:21 |-|-|


この記事に対するコメント











何とも・・・大変でしたね (;´▽`lll``
ご家族が感染されていない事を 私も願わせてもらいます

実はウチは ひーさん(娘)が A型陽性 新型に掛かってしまいました ┐('∀`;)┌
最初 頬がいつにも増して赤らんでるのを私が発見し 検温したら微熱があったので
市販薬にて一晩様子を観て 翌朝 小児科クリニックにて診察してもらい
単なる風邪との事で薬をもらい 一晩で治ったのですが
翌日 午前中だけ大事をとって 午後から保育園へ行きましたら
夜に熱が上がり始め(保育園にインフルエンザの子供が居たようです)
また翌日に福井赤十字病院へ連れて行ったら 前述の診断でしたil||li(つω-`。)il||li

その後 悪化する事無く回復していき 私の誕生日(息子さんの翌日)には元気になってくれました

そしてウチの嫁さんは今日 私名義のも含め3枚のキャッシュカードや
クレジットカードや免許証等が入った財布を 紛失しました
ひーパパ | 2009/12/08 10:19 PM


>ひーぱぱさん

コメントありがとうございます!
お誕生日おめでとうございます!
娘さん、大事に至らずよかったですね。
うちの子も、今回はどうやら大丈夫だったようです。
ちなみに、1歳になったので、15日に新型の予防接種を受ける予定です。

財布の紛失は凹みますね。私も2度やりました。2度とも現金の損失は1、2万円程度でしたが、それ以上に事後の諸手続きが大変ですよね。
saiyajin | 2009/12/09 2:54 PM