<< smartphone | main | 久々です 2 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





久々ですが。

突然自分のブログを読みたくなり、読み返していました。歳を取ると記憶力が衰えます。日記とは、記憶の補完です。
かろうじてIDやパスワードを覚えていたので、久しぶりに更新してみます。

前回の更新から1年半以上経ちました。その間に、身内が二人亡くなりました。その事を書きます。

昨年の3月28日、祖母が逝去しました。享年88歳。
ずっと病院に入っていて、随分前からコミュニケーションはほとんど取れなくなっていました。
胃ろうと言って、お腹に穴を開けて胃に直接栄養を送り込む処置をしていたのですが、そのせいか、遺体はかなり浮腫んでふっくらしており、大分若返ったようにさえ見えました。
七年くらい前に脳出血で倒れて以来、一度も家に戻ることはありませんでした。
治療後、意識は一応戻りましたが、認知症が発症しており、私が誰なのか、もうわかっていない様子でした。
自分のなかでは、七年前、救急車で搬送されたとき、祖母は居なくなったも同然でした。

両親が共働きだった私は、おばあちゃん子でしたので、随分様子が変わってしまった祖母の姿を病院に見に行くのが気が進まず、お見舞いには、合計で10回程度しか行かなかったと思います。

それでも、息子が産まれたときには、車椅子に座った祖母に抱いてもらい、写真も取りました。
後から気づいたのですが、携帯カメラの設定が低解像度になっていて、鮮明な写真が撮れていなかったのは悔やまれますが、まあ、そんなもんでしょう。

火葬場のスイッチは、私と兄とで押しましたが、兄は結構あっさりと「はい、せーの」みたいな感じで間を置かずプッシュを促したので、躊躇ったり感慨に浸る暇はありませんでした。

骨拾いは、孫四人で行きました。
老人で、長年寝たきりだったため、骨密度も大分低下していたのでしょう。焼かれた後の姿は、ほとんど原型はなくなっていました。
posted by saiyajin 01:11comments(0)|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 01:11 |-|-|


この記事に対するコメント